自分と相手を知るゲーム

 

Hello♪
紙tateruのMach!です。

 

美容部員時代、
同僚たちと ひとつのお遊びを見つけて、
人数が集まれば 意味もなくワイワイやっていたコトがあります。

その辺にある雑誌、
社内報の類などで 複数の男性が写っているものがあれば
「 せ~のっ! 」 で ひとりの人を指を指すというもの。

つまり お題は、どの人が一番タイプか・・・?

それが 例え、おじぃちゃんしか写っていなくても
絶対 ホンキで誰かひとりを決めなくちゃいけないというのがルール。

本題は ここから。
なぜ その人を選んだかを、議論しあうのが楽しかったんです。

今 思えば、
このお遊びを通して 同僚の好みや思考を知り
仕事を一緒にする上での情報を間接的に得ていたんだと思います。

 

さて、夕べのインスタLiveで
「 Values Map 」のコトをご紹介させていただきました。

オトナのラムネという集まりの中で、
組織営業総研の代表 御供田省吾さんが教えてくださって
そこにいたみな様とワークした内容の一部です。

年齢が離れていたり
育った環境が違ったりすると
何を考え どこに向かいたいのか理解できないことってありませんか?

その溝を埋めていく 簡単で結構楽しいワークです。

まず、ひとつのテーマを決めて
そのことに今現在重視している価値観のキーワードを順位をつけて書きだし、
そのキーワード それぞれの理由も書きだします。

正解や 不正解はないので、
難しく考える必要は全くありません。

私たち、紙tateru作品展に出展するメンバー同士でもやってみました。
テーマのひとつをご紹介すると
「 作品展において、現時点で重視している価値観キーワード」

それぞれキーワードを出し、その理由を書いた用紙を
「 せ~のっ! 」 で、どん♪

私は、
「 スタート 」「 承認 」「 感謝 」
メンバーさんからは、
「 仲間 」や「 刺激 」があがってきました。

以外なキーワードが 以外なメンバーから出てきて妙に盛り上がり
今年の作品展にむけて お互いの向いてる方向性が確認ができたいい機会になりました。

なにより、たぶん全員が思っていたよりも
全員が全員 個のコトではなく
みんなで創り上げる作品展の成功の為にという場所に意識があったコトを確認できたコトは
大きな収穫でした♪

そんなメンバーが また大好きになりました。

夕べ、インスタLiveの中で おトモマチさんとも簡単にやってみたら
「 癒しの場 」というワードが出てきて 私自身驚きを隠せませんでしたw

 

知ってる関係だからこそ
知らない思いや 思い違いをしている部分があります。

これをすりあわせると
仕事の関係なら 尚更お互いを思いあいながらお仕事が進められるきっかけになるのではないかしら^^

お試しあ~れ♪

 

もっと詳しく知りたい方は、
日経BP「 育てる技術 」ラーニングCDというのがあるそうです。
参考にされてはいかがでしょうか^^

 

 

chu.chu.Mach!
・・・with Thanks and all my Loveハート

 


▽紙tateruの作品は、オンラインショップから ご購入いただけます。

 

Leave a Reply