本を聞く方法

 

Hello♪
紙tateruのMach!です。

 

インスタLiveを始めた理由のひとつは『知識の整理』。

美容部員を辞めた時、
「あぁ、これで終わりの見えない勉強の日々は終わった」って ホンキで安堵したのに
会社から教えられたモノとは角度が違う部分からの美容理論がおもしろくて
美容の本をそれまでよりも読み漁り
そのひとつひとつの理論が本当なのか、自分のカラダを使って実験してきた私。

元々好きだった進化論や、進化心理学の分野も単なる好奇心からまたお勉強してみたり。

そこから また美容を紐といたら、とってもおもしろいモノが見えるものだから
ゆっくりペースで 知識を入れ更新はし続けてきました。

行動科学、
脳科学、
心理学、
美容理論、
整理術、
そのすべては 複雑につながっているのも見えてきて
私の中でその散らばった知識をつなげていく作業と
点と点の間を埋めていく作業が 今はおもしろくてしかたがありません。

それが見えだしたきっかけは、
「紙tateruに 心理学を持ち込めないだろうか?」
・・・このひとつの思いつきから。

その思いつきから 今までよりも本を読む量を増やし、
その知識の整理の場として インスタLiveを始めた次第。

 

でも、時間は有限。
「時間は 足るを知らない」とは よくぞ言ったもんだw

それまで BGMがわりに流していたNetflixをポチっとするコトもなくなり、
手が空いてない時にするコトと言えば 本を聞くコト。

オーディオブックを聞いたり、
それがないモノは 電子書籍をSiriちゃんに読んでもらっています。

この方法、私も知らなかったんです。

iPhoneユーザーの方に お伝えしておきますね。
何が便利かって 場所を選ばす本を読むように聞けるコトと
読むスピードを調整できるコト。

そして 同じ本でも読むのと聞くのでは
情報の入り方が違うというコト。

「読む」という作業は、都合よく読む進めているというコトが
これを始めて 体感しています。

Siriちゃん、
頭が良いのか 悪いのか
音読み訓読みを時々読み間違えてくれるし
日本語は抑揚がないクセに
英語は 異常に発音がいいというなんとも聞きづらいモノ。

でも 逆にそれが聞くコトに集中させてくれて入ってきます。

洗いものをしながら。
紙tateruをしながら。
実は 脱衣所にイヤホンがおいてあって、髪をかわかしながらも本をきいてる私ですw

読める時は 普通に読んだらいいねんでw

ぜひ、お試しあれ♪

アンドオロイドユーザーの方は、その機能があるのか・・・?
ごめんなさい。
マチには わかんにゃい。

 

< iPhoneのSiriちゃんに本を読んでもらう方法 >

設定 → 一般 → アクセシビリティ → スピーチ → 画面の読み上げON
 
あとは、読んでもらいたい画面の上から指2本でスワイプ♪

 

 

chu.chu.Mach!
・・・with Thanks and all my Loveハート
 


▽紙tateruの作品は、オンラインショップから ご購入いただけます。

 

Leave a Reply