「無理しないで」使用上の注意

 

Hello♪
紙tateruのMach!です。

 

最近 ずっと寝不足です。

仕事に追われているって言ったらそうだけど、
多くの人が想像する「 仕事の追われる 」の類とは、私の場合は違う気がします。

なぜってね、
紙を立てるコトが好きすぎてお仕事になっちゃって
紙を立てているより パソコンをたたいている時間の方がはるかに多いけれど
根っこに「 紙tateruが好き 」があるから とってもニガテな分野もなんだかんだで楽しくやっています。

一瞬一瞬は しんどいなぁ、避けたいなぁというコトも
全部 紙tateruをやっている自分に大きく返ってくるし それを知っているので特に苦にもなりません。

 

多くのクラフト系の作家さん達は勘違いしてるかもしれませんね。
好きなコトを仕事にするってコトは 楽しいコトしかしなくていいって。

楽しいと、ラクは もう全くの別ものですからw

おけいこ業界がさかんになって、
あなたも1日で先生になれます! クラフト作家になれます!
・・・的な 協会ビジネスが広がって、肩書きだけの先生や作家さんが増えました。

ひとりも教えたコトがない、もしくは友達がお情けで受講してくれたトカ。
ひとつも売れたコトがない、もしくは友達がお情けで買ってくれたトカ。

 

そういうなんちゃって先生や なんちゃって作家さん達が口をそろえて言うのが
「 だって わかんない 」
「 だって こどもがいるから 」

いろんな壁を越える努力をしないで、
つまりラクをして 努力をしている人たちと同じステージで競おうとするその風潮が私はキライです。

 

なので 私はがんばっている人が大好きです。
だから 昨日の自分よりも1mmでも前にと日々過ごしています。

自分ができるコトしかしなかったら
歳と共にできるコトも減っちゃうから 退化する一方だもの。

 

それを踏まえて みな様にお願いをしたいです。

「 無理をしないで 」
これ、簡単に使っていませんか?

やりたくないコトを カラダにムチうって根性でやってる人にはどんどん言ってあげて。
むしろ 止めてあげてほしい。
多いのが お仕事かな。
「 仕事なんて、他にもあるから 」って。

でもね、好きでやってる人の感覚は
連日、オールでクラブで踊りまくってる人と同じ感覚でお仕事しています。

その人たちに「 無理しないで 」と言うのは、あなたが単なるストッパーになるというコトです。

その言葉を言いそうになった時に 少しのみこんで、自分を見つめてください。
何も努力をしていない自分を正当化する為の「 無理しないで 」 発言ではないかと・・・

 

ある日 紙tateruのメンバーさんが
「 自分がしない理由を作る為にマチにやる必要ないんじゃない? って言うなぁ 」
こんな感じのコトを言ってくれたシーンがありました。

カラダが動かない時 必死に何が可能かを考えてやってきた私をよくみてくれてるなぁと感心したし、
「 無理しないで 」と言われる度にモヤモヤしていたモノが 見えた瞬間でした。

 

どうぞ この「 無理しないで 」と声をかけてあげる際は、取扱いに十分注意してご使用くださいませ、ませ♪

じゃないと あなたはただ足をひっぱる人になってしまいますゾ。

 

chu.chu.Mach!
・・・with Thanks and all my Loveハート

 


▽紙tateruの作品は、オンラインショップから ご購入いただけます。

 

Leave a Reply