美容の鮭は、国産と新鮮

 

Hello♪
紙tateruのMach!です。

 

昔は、
欲しい栄養素は積極的にサプリメントで摂る派でした。

美容部員を辞めて、
会社から教えられた美容理論とは違う角度から興味本位でお勉強してく中で
結局食べ物から必要な栄養分も、欲しい栄養分も摂る派に変わりました。

 

私たちのカラダもお肌も
食べたモノと飲んだモノからしか出来てない。

これはよく言われるコトですよね。

どんないい美容液も、
お肌がスッカスカだと効果は半減ドコロの騒ぎじゃないから
そのお肌を作るには食べ物からの見直しが大事なのです。

いい種を植えても、
土が死んでたら良いお花は咲かないのといっしょですよね。

 

若い時ってさ、
美容液とかさ
エステとかさ
何かちょいとするだけでお肌は応えてくれちゃう。

もっといえば、しっかり寝るだけでいいんです。
だって 寝てる間に出てる成長ホルモンがお肌を修復してくれるんだもん。

歳を重ねると、
寝るだけじゃ どうしようもないコトがあるんです。

まして 睡眠不足の日々になると、回復にかかる時間は
お肌の生まれ変わりのサイクルに準ずる!って感じ。

そこで、頼るべきなのは鮭しゃんの効果。

アメリカで、アンチエイジングで有名なペリコーン博士の言うコトを
私は自分のカラダを通して実感してきました。

 

4~5月は 寝食後まわしにしてきたので、お肌が一時やばかった^^;
肌荒れ通り越して、ただれて怪我してる状態w

それがあったんで、鮭を食べまくっています。

いつも近くのスーパーでゲットしてたんだけど、始めて市場からゲットしてきました。

びっくりしたのが、焼いた時の魚臭いのが一切ない!

──これって新鮮だから??
──それとも、何かひと手間加えてくれてる??

今度、市場の人に聞いてみようと思います。
そして ご報告しますね。

 

とにかく、
美容の為に鮭さんをいただく時のポイントは “ 国産のモノ ” を集中的にいただく。

特に養殖モノはね、
あの独特なオレンジ色をつける為にエサに着色料や有害物質が入っています。

つまり オレンジ色はアスタキサンチンの色。

アスタキサンチンは、お肌のサビを除去してくれる効果がむっちゃ高い。

でも、着色でごまかされたら効果が半減ってコトですね。

鮭の美容効果をも少し知りたい方は
以前に書いた記事をよんでみてくださいませね▽
『 ペリコーン博士のアンチエイジング 』

 

 

chu.chu.Mach!
・・・with Thanks and all my Loveハート

 


▽紙tateruの作品は、オンラインショップから ご購入いただけます。

 

Leave a Reply