「Shitaterist Note」

 

Hello♪
紙tateruのMach!です。

 

「私は、ペーパーアーティストです」

いきなり ごめんあそばせ^^
実は 自分のコトを「アーティスト」というのが恥ずかしかったんです。

私、自信を持って誰よりも手先が器用だと自負してるけど
絵が描けないから 紙tateruをやってる以上
イチから生み出してるワケじゃないし・・・

そんな風に ぐるぐるしてました。

でもね、
みんなやあらゆるデータが「アーティスト」「芸術家」と私のコトを表現してくれるんです。

「紙tateruっていうペーパーアートがあってね、それをやってます」
って 自己紹介していたコトもありました。

「紙職人です」に変えて言っても イマイチ伝わらず。

開き直ってね、
「え~い、もぉペーパーアーティストでいいわいっ」ってなったら
受け入れていただけるまでの時間が きゅっと短縮されましたw

なので マチは最近積極的に
はじめましての方に「ペーパーアーティスト」と名乗っています。

 

だけど、やっぱり私はヘン子。
みんなと違うコトがやりたいから
誰もやっていなかった珍しい今のペーパークラフトにはまりました。

なので 本当は私だけの自己紹介をしたい気持ちがあります。
それが「シタテリスト」。

紙tateruを楽しんでる人を「シタテラー」と私たちは言っています。
プロフェッショナルでしてるメンバーは「シタテ屋」。

シタテ屋以上の様々なコトをしてるので、
シタテル・シタテラー・シタテリストで 私は「シタテリスト」。

紙tateruスタッフ、リベロ木谷氏に
「シタテリストってアリ?」ってきいたら
「あり」って言ってくれたので
結構気にいってしまって、去年の作品展以降 積極的に使ってます。

そんな私が「シタテリスト・ノート」と題して、Live配信を年末から毎日続けてきました。

夕べで100回目。

常連さんの、通称「おトモマチ」さんに支えてもらいながら
自分の自信をまた増やすコトができました。

おトモマチさんの方々、本当にありがとうございました♪

紙tateruに
モトモト好きだった科学の分野を組みこみたいなと思って
その知識の整理の場として Live配信をはじめた私。

今では とても大切なアウトプットの場所となっています。

最初に決めたLiveのテーマ「わかちあうHappy」から
「わかちあう好奇心とHappy」に進化させた形で
また 今見えてない新しい景色をみたいなと思います。

このLiveの場では、
科学的根拠に基づいたものを集めた様々な知識や
雑学や お役立ち情報をお話しています。

でも 私は、あくまでペーパーアーティスト。
知るコトに好奇心いっぱいのペーパーアーティストです。

一緒に 好奇心の追及にお付き合いいただける方は、ぜひLiveにご参加ください。

ご挨拶の変わりには、元気に「トモマチ!」

 

P.S.
今までインスタで配信していたLiveの場を
イチナナに メインステージを移行していきます。

イチナナのアプリを入れたら「chuchumachi」で見つけてくださいNe。

 

 

chu.chu.Mach!
・・・with Thanks and all my Loveハート

 


▽紙tateruの作品は、オンラインショップから ご購入いただけます。

 

Leave a Reply