Mach!と脳が味方のひとつ

 

Hello♪
紙tateruのMach!です。

 

たとえば。

TVで「ほにゃららがカラダにいい」と言ってたとしましょ。
あなたは それを頭から納得するタイプですか?
それとも 話半分できくタイプですか?

 

私は ものごころっちゅうもんがついた頃には
皮膚科の景色は 見慣れたものでした。

当時行ってた場所は 待ち時間がもうひたすら長くて
お子ちゃま満開の私には それが辛かったのをなんとなく覚えています。

ステロイドが当たり前に生活の中にあるのに
ステロイドの知識は ゼロ♪

ママさんは、良い言い方をすれば素直。
悪い言い方をすれば無知。

アトピーには コレが効くと聞けば取り入れ
コレはアカンと聞けば禁止する。
・・・そんな人でした。

今思えば、これが私のアトピーを悪化させてたんですけどねw

 

私が 原因や仕組みを知るコトを始めたきっかけは、やっぱりこのアトピーでした。

小さい頃から ステロイドをぬりぬりするのが当たり前。
ステロイドがどうゆうモノかは知らないけれど、それを知る必要性も感じてなかったし。
これを塗ったら ぱっくり割れたヒフも、さっさとくっつく♪ 
大事だったのは そこのみでした。

効果がなくなると お医者様が新しいのをだしてくれます。

高校生の時、いつもの皮膚科へ。
でも、いつもの先生はいらっしゃらず 違う先生。

「前のん 効かなくなったんですけど。」
私にとっては これまたいつものセリフ。

「じゃぁ、新しいの出しとくから」
と、いつものセリフが返ってくるはずでした。
・・・が 違った!

「キミね、どんどん強いの使ってくのはよくないよ」
とかなんとか むっちゃ怒られました。

え~、いつもの先生に言われた通りやってた私が怒られる意味がわっからん!
・・・と、私は怒り心頭でした。

でも これが心に刺さる小骨となって、
結果だけを求めるのではなく
原因を知るコトを求め そこから欲しい結果までの道を自分で選択する楽しみができました。

 

私は これがライフワークになってるし楽しい趣味だけど
多くの人は やっぱりTVやお医者様が言ったコトを鵜呑みにしちゃうと思うんです。

決して否定はしてません。
否定はしてませんのよ♪
私にだって 鵜呑みにしてる人はいますもの。

たとえば。
「もう 口の中だけみてる時代は終わった」と言って
口の中から 全身の健康をみてる歯医者さんとかw

「あんた何つけてんの? 胸さわらせて。買わなくていいからこれつけてみ」
ってお店入った瞬間に言ってきたワコールのショップのあるお姉さんとか。

彼らに 単なるツボをまことしやかに語られたら
間違いなく買うといつも言ってます。

それくらい 信頼しています。

 

ポイントは 何を使うかではなく、
「誰を」や「何を」信用して 使うか。

・・・ここだと思うんです。

 

脳は おばかさん♪ってお話を 私はよくしています。

これ「食べたら太るなぁ・・・」と先に後悔しながら食べると、
太ってる自分を想像してますよね。
脳は「コヤツは太りたいのか♪」と希望を叶えようと全身に指令を出します。
「コヤツに 太らせてあげようぞぉ!」と。

 

無条件に信用した人の言うコトや 理屈を信頼して取り入れるコトは
脳ちゃんが 全身全霊で力を貸してくれます。

 

プロセスの追及がめんどくさい人で
私を信頼してくださる方がいるのなら、
私が調べて 心ときめく情報は
Live配信やこのブログで 今まで以上に出していこうと思いますので
どうぞ お役立てください。

 

最後に念押ししておきます。

私は ペーパーアーティストです。
情報集めて整理するのは あくまで趣味でごじゃります♪

 

chu.chu.Mach!
・・・with Thanks and all my Loveハート

 


▽紙tateruの作品は、オンラインショップから ご購入いただけます。

 

Leave a Reply