心が きゅっとする

 

Hello♪
紙tateruのMach!です。

 

暑い夏の日に捨てられて、
かわいいからと 殺処分を遅らせられていたけれど
ややこしい性格の仔で どこの団体も引き受けてくれなくて
「もう 無理なんです・・・」
その言葉をきいた 個人で保護活動されていた方が
「え~い! 1匹を2匹も一緒だ!!」
・・・と 引き出す予定のわんこと一緒に施設から引き出されたわんこ。

それが 小麦ちゃん。
今の ocojoさんでした。

推定2歳でオトナなはずなのに
あばらが浮き出てるくらいガリガリやせっぽちで ハゲハゲ。
やせすぎてて ワクチンも打てないそんなわんこ。

ocojoさんも 私も
お互い気を使いながらの毎日でした。

オトナになったわんこと一緒に暮らしただしたのは
ocojoさんが始めてだったから 不思議な感覚でした。

 

 

あんなに
「もっと、太っていいんだよぉ。太らなきゃダメなんだよぉ」
って言っていたのに。

いつからか
おデブちゃんにならないよう 気をつけなきゃいけない始末w

お互いがわがまま言えるようになった頃、なんだか嬉しかったなぁ。
本当の本当に信頼された気がして。

 

 

そんな ocojoさんも
ここのとこ 口のまわりが急に白くなってきました。

今まで一緒に暮らした時間よりも
確実に これからの時間の方が少ないんだろうと思うと
どうか ゆっくり
できるだけ ゆっくり時を刻んでほしいと願ってしまいます。

その日を思うと 心臓がきゅぅっとする・・・
だからこそ ぺちょっと寄りそう時間が愛おしくてたまらないのです。

 

 

chu.chu.Mach!
・・・with Thanks and all my Loveハート

 


▽紙tateruの作品は、オンラインショップから ご購入いただけます。

 

Leave a Reply