ライブ配信使用のマイク

 

Hello♪
紙tateruのMach!です。

 

インスタグラムで3.5ヶ月配信続けて、
現在 イチナナに場所を移してライブ配信を毎晩している私。

結構 マイクのコトを聞かれるコトが多くなったんで、ここにまとめておこうと思います。

 

私が配信を始めた時から視野に入れていたのは 年に一度の作品展でもライブ配信をするというコト。

そして、出先で配信したくなったらするというコト。

この2点から、
マイクなど必要なツールを探す時 携帯に便利であるというのがポイントでした。

 

そして 私の人生のテーマは「 世界につながる 優雅なひきこもり 」。

今は 私のパートナーわんこのocojoさんの体調と私自身の怪我の問題があるから
おうち配信が基本だけど
旅行先でも
どんな環境でも 手軽に配信できる可能性というのが マイク等を選ぶポイントでした。

 

普段は iPadで配信をしています。
だけど iPhoneとマイクがあれば配信できる装備にもしています。

 

 

結局 私が色々調べて探して行きついて使っているのはこのマイク。

 

普段は iPadに直接マイクをピッとさして配信を始めちゃいます。

このピッと指して始められるラクさ加減が、長く続けられるポイントだと思っています。

 

iPadでも iPhoneでも、マイクありとなしで実験してみた結果
やはり マイクがあった方が音がしっかりしていたので 私は使ってるんだけど・・・

ぶっちゃけ言うと iPhoneあったらマイクはいらないかもしれないw

マイクを使うと
私のパートナードックが 歩く足音も、お水を飲む音も拾ってくれてるようで
リスナーさんは ocojoさんの気配も一緒に楽しんでくださってるようなのも
私が マイクを使い続けている理由です。

 

外出先では、場合によっては延長コードをつけてピンマイクの形にして配信しています。

このマイクね、
マイクだけじゃなく
延長コード、ピンマイクにできるクリップ、風よけしてくれるウィンドゥスクリーンまでついてくるのに お財布にとても優しいお値段なんです。

私は、作品展の会場からの配信も考えているので更にもっと長い延長コードもゲットしましたが
ほとんどの方は そこまでする必要はないと思います。

紙tateruスタッフ・リベロ木谷氏に相談しながら5mの延長コードもゲットしたんで、
同じように必要性を感じている方の為に記しておきますね。
( 3mのもあるようですが・・・ )

 

最後に、これもお伝えしておかなくては・・・

新しいiPhoneは、端子が違うからアダプタをかませてくださいね。
この端子は iPhoneに私はついてきたから、特別購入の必要はないと思います。

 

▽こちらが 私が外出先に持ち出す装備一式です。
 配信予定のない外出時は、ど真ん中の小さなポーチだけ持ち出します。
 ( 短い方の延長コード、1本ここに入れていきます )


 

 

そうだった!
スタンドのコトもよく聞かれるので追記しておきます。

こちら、配信時
ほぼ垂直にまでできるだけじゃなく 好きな角度でホールドできるもの。
充電しながらも配信しやすくて 私は気にいってます。

最初の頃は 三脚を使っていたんだけど、
私の場合 テーブル必須で
テーブルをはさんで三脚を設置すると 画面に手が届かないというデメリットがあったのでスタンドで落ち着きました。

 

ちなみに 上の画像の、持ち出し装備の中にあるスタンドはダイソーで見つけたモノです。
ワイヤーで軽くて これもほぼ垂直にするコトが可能だけど、充電しながらはちょっと・・・
外出時なので 私はここは大きな問題だとは感じてません。

これから配信されるライバーさんや、
ひよっこライバーさんの参考になりますように・・・^^

 

chu.chu.Mach!
・・・with Thanks and all my Loveハート

 


▽紙tateruの作品は、オンラインショップから ご購入いただけます。