Diary

SNS、意識改革に伴う法則

SNS、意識改革に伴う法則

SNS遍歴

SNS。
あなたは、どんなものをどんな風にやってきただろうか?

私個人的なSNS遍歴を書くと…

古くはmixi。

ブログも、それなんぞ?とさえ言われるコトもない頃からやってきた。
いわゆる芸能人に解放されていたアメブロで 一般の私でもアカウントが作れるようになったのを期に
それまで書いていたブログを捨てた。

しばらくして facebookをこれまた始め、
周りにfacebookをしている人がいなかったから
主に当時の彼氏と あ〜だこ〜だと言いながら、
ペーパークラフトの生徒様集めの為もあって 積極的にやってきた。

現在は、アカウントは残してあるけど使っていない。
私にとって SNSの老人ホームという位置付けで
facebookをメインでやってる方は、
執着芯が強かったり
変化を極端に嫌う人という印象。
(あくまでも、私個人の意見で facebookをしてる方を否定する気をございませんw)

…とは言え、
今後センセーショナルな機能が追加されたら復活するかもしれないが
確率は 超絶低い。
なぜなら。
その理由は 後ほど。

Twitterも最初の頃からやってみたが これはすぐに終わると、
ツールを使って ブログ記事を飛ばすだけの使い方をしてきた。

まさか、こんなに息の長いものになるとは思わないまま。
(ちなみに、Twitterは未だに上手く使えにゃいw)

現在、私の主軸になっているSNSは ご存知の通りInstagramだ。

ただ、記述した他にも
一通り手は出してきたし 今後もそうしていくつもり。

SNSの仕組みは、その時代のITの進化と寄り添ってきている。
だからこそ 時代にあったSNSが流行り
時代に取り残されたSNSは 時代に取り残される。

流行りに乗りたいワケではなく、
人に寄り添って開発された便利なモノを使えた方が 毎日が絶対快適。

SNSも 単にそのひとつにすぎないと思っているだけなのだ。

依存している危うさ

さて。

2年ほど前だろうか?
事故の後遺症で寝たきり生活をしていて
主に集客の為にやってきたSNSが機能しなくなった。

いや、
SNSへの投稿は寝ながらだって出来る。

集客したって、
座るコトさえままならないから 教室運営ができないのだ。

当時、代わりの先生にお願いしていたが
教室への申し込みがあっても
「Mach!さんがいないなら やめときます」というキャンセルが相次いだ。

「オーダー品も Mach!さんが作ってくれないならいいです」と…

代えのきかない人ってヤツに近づけた嬉しさと
申し訳なさとが入り混じった日々だった。

そして、集客の為にSNSをしてちゃ もうダメだと痛感した。

実は、
アメブロを使っていた頃にも ずっと感じていたコトがある。

サイバーエージェントさんの気持ち次第で
構築してきたブログが 削除されてしまう危うさを。

それを回避する為に、お金を払って広告を外してブログを書いてきた。
広告が入ると見た目がダサくなるのもあったからだが
勝手に削除させない為という理由も大きかった。

時代は流れ スマホがメインデバイスになった頃。
PCでの見た目をこだわって作ってきたブログの作り方をやめた。
それと同時に 広告非表示の為の契約も解除した。

そして、今まで構築してきたモノは
たとえ私が広告非表示の支払いをしないで無料で利用してきたとしても
サイバーエージェントさんを稼がす為に
せっせと記事を書き続けてきた行為だと気がついて
即独自ドメインをとった次第w

各種SNSだって 全く同じ。
まったくもってボランティアでしかないと 寝がえりさえ自力でうてないベットの中ではたと気がついた。
しかも 私は超優秀なボランティアだったのだw

じゃ、なぜSNSを続けているかって?

構築した城が自分のなら壊すのも自分

集客の為にせっせと投稿してきた各SNS。

やるなら、
それ自体でマネタイズしないと単なるサービスへの依存になる。
そのサービスを提供する会社の方針に左右され続けたくはない。

facebookは、集客はできてもそれ自体でマネタイズできないから辞めた。

Instagramは、
インフルエンサーを目指して見ようと思った。

SNSを提供する会社から利用される側にいた私が、利用する側に意識が入れ替わった瞬間だった。

1年弱で 初めてPRのお仕事依頼のメッセージをいただいた時は嬉しかった。
そこから更に1年。
Instagramで 様々な機会とご縁をいただいてきた。

でも、
Instagramだって いつ流行りが終わったっていいと思ってる。

ツールが変わろうと、
私がしたいコトは 誰かと笑いあえて
誰かの役に立てて
それで 生活が出来ればいい。

そして、私の人生のテーマ
「世界に繋がる引きこもり」に通じれば幸せだし、
また 誰かの笑顔の為に何が出来るか考え続けていける。
(本当の引きこもりになりたいワケではないので悪しからずw)

どんなシーンでも 意図しないボランティアは良くない。
絶対に良くない。

だからこそ、
独自の仕組みを創るコトにこだわっていこうと思ってる。

それが、結果的に みな様とのWin-Winの関係を築いていけるのだから。


chu. chu. Mach!
…with Thanks and all my Love.

Profile

Mach!ロゴ画像
Mach!プロフィール画像 

紙に恋するペーパーアート 「 紙tateru (シタテル) 」 の Mach!です。

「分かち合う最高のHappyを創造し続ける」を念頭に、アートのある生活を紙tateruでお伝えしています。

そして 紙tateruを通して学んだコトと 美容部員だった経験から、笑顔が咲きこぼれる世界への愛と可能性の源であるコトを体現しています。

インスタバナー   Twitterバナー   ライン@   YouTubeバナー   紙tateruバナー

ソーシャル投げ銭

1杯分(300円)で ぜひMach!を応援してください♪
300円1口として お好きな金額をご指定ください。
みな様、トモマチさん達との遊び場の拡大や 好奇心の共有の為の活動費に有意義に使用させていただきます。

・ご使用いただける決済は以下の通りです。
 クレジットカード/銀行振込/キャリア決済/コンビニ決済
・クレジットカード以外の決済は、以下の通り別途手数料が発生いたします。
 銀行振込:振込手数料
 キャリア決済:300円
 コンビニ決済:300円
・システムの都合上「商品が配送されました」という連絡が届きますが、商品は何も届きません。ご了承くださいませ。

欲しいものリスト ( amazon )

紙tateruや みな様と分かちあうHappyの環境作りに
使いたい物をリストに入れてあるので、
お力になっていただけるととても嬉しいです。

・ハンドルネームや匿名可能
・住所を知られず発送可能