Diary

侍の国の殿方様たちへ

ご存知の方も多いと思いますが、改めて。

わたしには、パートナードックのocojoさんが
だいたいいつも傍らにいます。

ちなみに、わんこだけど
「 おこじょ 」という名前ですw

色々あって
彼女が 推定2歳の頃に私と暮らしだして
今11年目。
( …だったはずw )

もう いいお歳なんです。

そのせいか、たまたまなのか、
ここんとこ
2-3時間後には起こされて
実は まとまった睡眠が全くとれてませんw

これが老犬介護の入り口にゃのかしら?と思いながら ふと。


赤ちゃんのいるママさんは
きっとこんな感じなんだろうなと。

ワンオペ云々のママさんが気がおかしくなるの、
なんか ちょっとわかります。


昔 友達が、
泣いてる我が子を安全な部屋において
玄関の外にしばらくたまに出てたコトがあると
打ち明けてくれました。

じゃないと おかしくなりそうだったからって。

女性が社会進出したり、
せざる得なかったりで、
専業主婦さんって どんどん減ってきてますよね。

私のクライアントさんも ほぼ全員女性ですw

打ち合わせやセッションの途中で
「 マチさん、ごめん。子どものお迎えの時間になっちゃった… 」とか
「 ダンナのなんちゃらがどうのこうので… 」と
中断するコトも多いです。

コミュニケーションをとってきたのは私じゃないので、
中途半端に終わっちゃうのは 私的に罪悪感は残らなくて
ちょっくら ほっとしてるけど
女性の取り巻く環境というか
男性の意識改革を同時にしていかないと
つぶれる女性が増えるか
捨てられる男性が増えるかだと思うのですw

「 どうですかね? 」って
奥様に支えられてふんぞり返ってる政治家の先生に
一度 どこかで問いたいもんです♡


入籍後、性が変わらない殿方も手続きすべき!


もし、あなたが
私のこんなSide-B的ブログに目を通してくださる神的殿方様なら
あなたのまわりの殿方様にも 広めてほしいコトがあります。

先日 大好きなお友達が入籍をしました。

お仕事する上で お名前が変わるって色々面倒で
その問題回避の相談にものっていたんだけど…
( 知識と経験がなさすぎて 私も調べながらというお粗末ぶりだったかもw )

彼女のダーリンがもう良く出来すぎてて、
多岐に渡る 名前変更の届けを出すのに全部つきあうわ
ネットでの変更手続きも すべて手伝ってくれたそうです。

そんな話 きいたコトなさすぎて、
そんなやさしさの方法がこの世に存在するという事実に驚愕し
私がこれを 長期戦で啓蒙してくのだ!と力こぶしを
久々に強く握った出来事でした。

私のひ孫世代では、
( 子どももいないケドw )
レディファーストと同じくらいに
入籍後の名前の変更届けを
男性もすべて背負う気持ちを持つのが当たり前の
そんな社会になってたらいいなぁ、なんて思いつつ。

私は、断固夫婦別姓指示派。
イヤむしろ 結婚制度って時代錯誤も甚だしいと
鼻で笑っている派w

腰の大ケガの後遺症で、足にシビレが出てきたので
続きは 気がむいた時にw


今日のあなたが 笑顔でありますように。
あなたの笑顔で 誰かが幸せでありますように…


chu. chu. Mach!
…with Thanks and all my Love.




インスタバナー   Twitterバナー   ライン@   紙tateruバナー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)



Mach!ロゴ画像
Mach!(チュチュマチ)プロフィール画像


インスタバナー   Twitterバナー   ライン@   YouTubeバナー  Shareeバナー   紙tateruバナー

紙に恋するペーパーアート「 紙tateru (シタテル) 」 の chu chu Machiです。

「分かち合う最高のHappyを創造し続ける」を念頭に
アートのある生活と あなたの生き方がアートになる機会をお届けしています。

そして、
笑顔が咲きこぼれる世界への愛と可能性の源であるコトをお約束いたします。


Contact


▽LINEでのお問い合せ

①バナーをクリック
②LINE@の友だちを追加
③お問い合せ内容をメッセージで送信
(1:1トークでお問い合わせいただけます。)


▽メールでのお問い合わせ